Wifiデビューした時の話

Wifiデビューした時の話
Wifiデビューした時の話

スマートフォンは非常に便利で

スマートフォンは非常に便利で、通常の携帯電話に比べて色々な機能が備わっています。
スマートフォンで動画を見たり、アプリをダウンロードしたりする機会がありますが、3Gだと動作が遅くてイライラすることがあります。そこで気になったのが、Wifiの存在です。
3G回線よりも通信速度が速いので、動画を見る時などもストレスとなりません。
たまたま外出先でWifiが利用できるスポットがあったのでWifiデビューをしてみると、動作がスムーズでびっくりしました。
その場で時間を忘れて、しばらくスマートフォンをいじってしまいました。
常にこの環境を手に入れたいと考え、自宅にルーターを設置することにしました。

それ以降は、スマートフォンに触れる機会が増え、動画を頻繁に見たりアプリの入手をしたりしました。
スマートフォンは非常に便利なものですが、通信速度はとても重要だと実感しました。
Wifiに慣れると、3G回線には戻りたくないと強く感じてしまいます。

以前、うちでは有線LANしか使っていませんでした

以前、うちでは有線LANしか使っていませんでした。
というのも、仕事でパソコンが必要なため、無線LANを使って、もし接続が切れ切れになったらどうしよう、という不安感が消えなかったからというのが理由です。

しかし、家の中でもパソコンを移動したいことは良くあります。自分の部屋からリビングやキッチンに移動したい時、またはベッドに入ってネットサーフィンしたい時など、有線LANは何かと不自由なものがありました。

それである時、思い立ってWifiデビューしてみたのです。
思っていたよりもセットアップも簡単で、速度も速く、心配していたような接続の切断というのも、ほとんど気になりませんでした。
こんなことなら、もっと早くに導入しておくべきだったと思ったほどです。

聞いた話では、WiMAXは建物内では受信しづらいそうです。
屋外で使うか、屋内で主に使うかによってメーカー選びは慎重にした方が良さそうです。
自分に適したWifi環境を選びましょう。

Copyright (C)2015Wifiデビューした時の話.All rights reserved.